人/生活

一般的な星占いの「〇〇座」はあなたの「太陽」

星占いにおける太陽の意味とは

前の記事「当たる星占いが少ないその理由とは」でお話ししたように、一般的な星占いでいう「〇〇座」というのは、生まれた月日の太陽の位置を表しています。

太陽というのは、毎年ほぼ同じ場所に巡ってくるので位置を割り出しやすいこと、人間にとって最も重要な意味を持つことから、簡易星占いでは「太陽」を使うことが主流なのです。

では、星占いにおいて「太陽」というのは何を意味するのかご存知ですか?

「え?何か意味があるの?」

もちろん!とても重要な意味を持っています。

一見どうでもいいことのようですが、ここを押さえておくことによって、占いの解釈が深まったり、活用しやすくなるかもしれません。

星占いにおける「太陽」というのは、ズバリ『あなた自身』を表しています。

さすがにこれは、わかりますね。

ポイントは、恋愛でもない、お金でもない、パートナーでもない、唯一無二の『あなた自身』であるということです。

さらに太陽が表すのは、あなたの「アイデンティティ」「個性」、そして「本質」

さらに言えば、
「自分らしく生きるとき自主的に発揮する性質」
「人生の方向性や最終目的」
「基本的エネルギーの性質」 

などを表しています。

本当の自分らしさと、他人からみた性格とのギャップ

一般的な星占いでは、その人の性格を見たりしますが、じつは、その性格というのは「(まだ見えない)本来の性質」であって、実際に見せている性格とは違うことがよくあります。

自分で思っているのとは違う性質を、他人に指摘されたことはありませんか?

理由はいくつか考えられますが主には、

①本来の自分らしさ(太陽性質)を十分に出していない

②本来の自分らしさ(太陽性質)を勘違いしている、または誤魔化している

③太陽性質ではなく、月性質だけを使っている

ということが考えられます。

多くの場合、太陽の性質はまだ若いうちは発揮しきれないことが多く、その人の内側に秘められたまま。

そのため、「自分で思う自分」と「他の人が見た自分」の間にズレを感じて、「だれも私をわかってくれない…」とギャップを感じてしまったりするのです。

太陽の性質つまり個性というのは、自ら表現しなければなかなか他者には伝わりません。

空に浮かぶ太陽と同じく、自分のエネルギーを燃焼させて、外側へと表現し続けなければならないのです。

 

自分の「太陽」を受け入れずにいるとどうなるのか

年齢を重ねると、その辺のギャップは自然と埋まっていきますが、若いうちに本当の自分を理解してもらうためには、意識的に自己表現するか、しっかりアイデンティティを確立するしかありません。

簡単なようで、コレ、結構むずかしいことですよね。

そのため、年齢を重ねても自分の「太陽」を見つけることができずにいると、生き方や人生そのものに彷徨うことになり、充実感や満足感を感じにくくなってしまいます。

ある意味では、努力して「自分らしさを見つける」作業というのは、若い時以上に、大人になってから影響が大きく出てくるともいえます。

きっと、死ぬまで本当の自分なんて見つからないでしょう。

占いを何万回やろうとも、みつかりません。

ですが、自分らしく生きることをあきらめなければ、いつか人生は豊かなものになるような気がします。

占星術によって自分の「太陽」を知ることは、自分らしさへの近道になりますが、大切なのはそれを知った後の努力なのかもしれません。

ちなみに、普段、家でリラックスしている時や、一人でのんびりしているときの性質は、太陽ではなく「月」の性質が反映されます。

「月」性格については、また後日書いていきますね。

※なお、女性の場合、「太陽」というのは結婚相手のタイプ、結婚後の生活なども暗示していますが、詳細な恋愛運までは太陽星座だけで判断することはできません。

目 次

 

ピックアップ記事

  1. ダイエット対策?太りやすい/痩せやすい体質は占いでわかるのか
  2. 映画『沈黙 -サイレンス-』と占星術から見る『時代の役割』
  3. 幸せな恋愛に「モテ」はいらない
  4. モテ方の違い。広くモテるか狭くモテるか
  5. 行動を起こすときに感じるチクリとした恐怖の克服

関連記事

  1. 人/生活

    ヌーハラ問題について占い&言語的に考えてみる

    ヌーハラって何なの?この頃は新しい言葉がどんどん生まれ、ついていけ…

  2. 波乗り人生

    人/生活

    水星の逆行×波乗り人生=晴天の霹靂

    晴天の霹靂ウィーク久々のブログ更新です。青天の霹靂(へきれき)とい…

  3. クリスマスに一人でクリぼっち?

    人/生活

    クリスマスに一人でも、先は明るく幸福に向かう

    クリスマスに一人で「クリぼっち」とは‥最近では、クリスマスを一人で…

  4. 前世とか生まれ変わりとか

    人/生活

    今回の人生の魂のスタート地点 | 前世とか生まれ変わり

    目に見えない世界について前置き前回のお話のときに「今回の人生をどの…

  5. ○○座らしさが極端に出るとどうなるか?

    人/生活

    12星座「○○座らしさ」が極端に出るとどうなるか?

    ちょっと邪道な12星座解説「占星術を正しく理解してうまく活用しよう…

  6. チョコレート

    人/生活

    ダイエットはレジャーである!? もしや〇〇も?

    チョコレートの快楽で体重が・・・以前、「ダイエット対策?太りやすい…

おすすめ記事

  1. 星座別、満たされない感覚や不安  
  2. 苦手な人が教えてくれるもの
  3. 運命の型(模様)とは? | 静的&動的な人生のパターン
  4. 相性 陰と陽の関係
  5. 12星座のファッション傾向

最近の記事

  1. お知らせ
  2. 『占いペディア』リニューアル延期のお知らせ
  3. 『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  4. 12星座別 | 相性はいまいち!? 気づきを与えてくれる人
  5. 12星座別 | 本人も気づいてない?満たされない感覚や不安
  1. 別れに対する星座の感覚

    恋愛/結婚/相性

    スピード離婚の背景にあるさまざまな理由と、別れに対する星座の感覚
  2. 幸運ポイントと幸運基準値

    開運/方位/風水

    「運が良い人」と「運が悪い人」の幸福基準値
  3. 感謝と祈り

    話題なう

    信仰のため芸能界を引退する背景。富美加さんの場合
  4. 魚座への海王星の影響

    話題なう

    魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと
  5. 占星術とテクノロジーと格差社会|水瓶座の時代へ

    人/生活

    占星術とテクノロジーと格差社会|水瓶座の時代へ
PAGE TOP