ハリウッドスターの女性スキャンダル

話題なう

ハリウッドで活躍する日本人俳優のスキャンダル

ハリウッドスターの女性スキャンダル

ハリウッドで活躍なさり、最も成功した日本人俳優のひとりとなったWK氏に女性スキャンダルが発覚してしまいました。

有名人のそういった話は珍しいことではありませんが、WK氏は大御所俳優ということで大きく取り上げられているようです。

今回は、女優であり奥様であるMKさんの闘病中に発覚したスキャンダルということもあり、WK氏の今後の対応や芸能活動への影響などが懸念されています。

WK氏は1989年頃に白血病に倒れ、それを克服した後に逆転大成功するなど運命的にも気になる方ですので、今日はこのWK氏の周辺について見ていきたいと思います。

運が良いのか、悪いのか

今回の女性問題の前に、以前発症した白血病の時期について少し触れておきたいと思います。

今からさかのぼること約29年前、この時はWK氏のホロスコープにおいて土星回帰(サターンリターン)の時でした。

占星術における土星回帰とは、ひとことでいうならば試練の時

自分の生き方を真剣に見つめ直さなければならない時期です。

土星回帰(サターンリターン)時にどんな事象が起きるかは個人差がありますが、宿命的に運気のアップダウンが大きいWK氏の場合、1989年頃にダメージが深刻に出てしまっていました。

大成功する方は、大きな試練も与えられることがあります。

WK氏も、試練を乗り越えるたびに大きなチャンスが巡って来るという運命を持っており、不幸の大きさの分だけ成功も大きくなるというタイプです。

一般的に運が良い」というのは「悪いことが起こらないこと」だと思われていますが実際はそうとも言い切れません。

WK氏のように 試練 ⇒ 成功 を繰り返しながら上昇していく人は少なくありません。

悪運が強い人の場合、不運の裏側で強い運気が働いているため、結果的にどうにかなってしまうのです。

試練のサイクル

WK氏が渦中の女性と出会ったのは2013年夏とのこと。

この頃のWK氏の運気は、いわゆる「魔性の女」と言われるような女性に出会ったり惑わされやすい時期だったといえます。

しかし、それはあくまでもWK氏の潜在意識が引き寄せたもの。

この頃にお相手の女性に出会ったのだとすると、理性で考えることなく、まるで催眠術にかかったかのようにのめり込んでいったと考えられます。

ある意味、今回のお相手に関しては遊びの関係でなかったことが伺えます。

ちなみにスキャンダルが発覚した今年(2017年)はWK氏にとって人生2回目の土星回帰(サターンリターン)でもあります。

つまり1988年頃の試練のときから約29年が経ち、また同じ場所に土星(試練の星)が戻ってきているのです。

WK氏は運気のうねりが非常に大きいため、今回のスキャンダルもダメージがありそうです。

とはいえ、2回目の土星回帰(サターンリターン)は1回目よりも大人として成長している(はず)なので、前回ほどは深刻にならないでしょう。

ご夫婦としての関係

ここで、WK氏と奥様MKさんのご夫婦としての関係を見てみましょう。

まずWK氏ですが、彼は「妻」と「恋人」のタイプが全く異なるという宿命を持っています。

つまり2タイプの異なる女性を求めてしまうために、結婚をしても「妻」ひとりだけではどうしても満足できないわけです。

必ずしも遊び人タイプとは言いきれませんが「妻」と「恋人」の両方を求めてしまうということは、世間ではそう受け取られてしまいかねません。

さまざまな事に対して非常にエネルギッシュな方ですし、ハリウッドスターという名声も財力もありますから、彼に「良き家庭人」を望むのは難しいのかもしれません。

WK氏と奥様MKさんの相性ですが、ご夫婦としての相性が良いか?というと疑問です。

一緒に住むことなく、友人(恋人)の関係のままであれば刺激を与え合える関係でいられたでしょう。

しかし、距離が近くなればなるほどお互いのストレスが高まってしまうので、家庭は安らぎの場でなかった可能性があります。

お二人とも中年期の再婚でしたから、独立した大人の関係として続けてこられたのかもしれません。

これからのこと

ご夫婦の関係がこれからどうなるかを考える前に、奥様MKさんの現在の状況を見てみます。

彼女は現在、ご病気などおつらい時期ですが、それは長くは続かないと思われます。

今は約28年毎にやってくる人生サイクルの最終段階にあって、彼女にとって不要なモノをすべて捨て去るべき時。

試練が多い時ですが、新しい人生にはどうしても必要なプロセスです。

過去を清算すべき時期ですから、奥様MKさんの頭の中では不毛な関係は断ち切ってしまいたい、という気持ちが強くなっていく可能性が大いにあります。

実際に別れるかどうかはさておき、2018年までには気持ちの整理をつけて、心の中では完全に割り切った関係を望むようになるでしょう。

すぐにはアクションを起こさないにしても、2018年になんらかの結論を出す可能性もあります。

一方WK氏のほうは、今の女性との関係をすぐに断ち切るのは難しそうですから、まだしばらく関係が続いていきそうです。

今回のスキャンダルはWK氏にとって大きな試練となりそうですが、(悪)運はお強い方なのでどうにか乗り越えていかれることでしょう。

目 次

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

ピックアップ記事

  1. 天体が同時順行する貴重な期間
  2. 金運アップのために知っておくべき最も基本的なこと
  3. 幸せな恋愛に「モテ」はいらない
  4. ダイエットはレジャーである!? もしや〇〇も?
  5. トランプ大統領の今後に関する占い的な不安要素と見えない力

関連記事

  1. 感謝と祈り

    話題なう

    信仰のため芸能界を引退する背景。富美加さんの場合

    信仰のために若くして芸能界を引退最近、若い女性タレント(富美加さん…

  2. マクロン大統領の背景と24歳年上の奥様のこと

    話題なう

    マクロン仏大統領の背景と24歳年上の奥様のこと

    マクロン氏が大統領に当選した裏の力今週行われたフランスの大統領選は…

  3. 魚座への海王星の影響

    話題なう

    魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと

    精度高いが使えない特技じつは私にはすこしミョーな特技があります。…

  4. SMAPスマップ

    話題なう

    SMAP解散についての占い的な考察。そして応援。

    SMAPというスーパースターの解散2016年は占いの世界では浄化作…

  5. 『沈黙 -サイレンス-』

    話題なう

    映画『沈黙 -サイレンス-』と占星術から見る『時代の役割』

    『沈黙 -サイレンス-』の独特の雰囲気映画『沈黙 -サイレンス-』…

  6. 魂を養うヒヤシンス

    話題なう

    バレエ | オルガ・スミルノワの踊りと魂のヒヤシンス

    念願のボリショイバレエ『白鳥の湖』このところ何かと目まぐるしい状況…

おすすめ記事

  1. 星座別、満たされない感覚や不安  
  2. 苦手な人が教えてくれるもの
  3. 運命の型(模様)とは? | 静的&動的な人生のパターン
  4. 相性 陰と陽の関係
  5. 12星座のファッション傾向

最近の記事

  1. お知らせ
  2. 『占いペディア』リニューアル延期のお知らせ
  3. 『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  4. 12星座別 | 相性はいまいち!? 気づきを与えてくれる人
  5. 12星座別 | 本人も気づいてない?満たされない感覚や不安
  1. 恋人と結婚相手が異なる運命

    恋愛/結婚/相性

    恋愛と結婚 | 恋人と結婚相手が異なるという運命
  2. マクロン大統領の背景と24歳年上の奥様のこと

    話題なう

    マクロン仏大統領の背景と24歳年上の奥様のこと
  3. 別れに対する星座の感覚

    恋愛/結婚/相性

    スピード離婚の背景にあるさまざまな理由と、別れに対する星座の感覚
  4. 生年月日で運命が決まるのか?

    人/生活

    生年月日で運命が決まるのか?出生時間の意味を双生児のケースで考える
  5. 人/生活

    ヌーハラ問題について占い&言語的に考えてみる
PAGE TOP