サターンリターン

人/生活

サターンリターン | アラサーの苦悩と不安の理由

アラサーはなぜ悩み多く不安なのか

サターンリターンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

これは占星術用語で、土星が太陽を廻る軌道を1周して約29年かかって元の位置に戻ってくることを意味しています。

サターンリターンは29歳前後のすべての人に影響を与えます。

人生のサイクルにおいて、このサターンリターンというのは非常に大きな意味があるのですが、その影響下にある人はそのことにあまり気づきません。

なぜ気づかないのかというと、生活やメンタルが混乱しやすい時期のため客観的に見れなくなりやすいのです。

また生まれて初めての体験ですから、どう対処したらよいかわからないということもあるでしょう。

今日はこのサターンリターンについてお話ししていきたいと思います。

サターンリターンについて書く前に、少し解説をしますね。

占星術では、人の成長過程を月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星・・・と置き換えて考えます。それぞれの星には意味があり、それらが各年齢域に割り当てられているわけです。

たとえば、

月の年齢域(乳児~7歳頃)
無意識の中に生きていて、周囲から受ける印象を吸収しつづける時。無意識のまま感情によって物事を感じ取っていきます。周囲の環境に受動的な状態で、この頃についた心的パターンは生涯にわたって影響を及ぼし続けることがあります。

水星の年齢域(8歳~15歳頃)
感情のままに生きていた月の時代が終わると、今度は知性を発達させて個人としての意識を獲得しようとします。この頃には、周囲とのかかわり方や、知恵を発達させなければなりません。月の時代で感情が傷つきすぎていると、ここでの成長に滞りがある場合があります。

次が金星の時代です。

これは16歳~25歳頃の年齢域で、自分らしい楽しみ方や喜びを見つけていく時期となります。若い女性(男性)としての魅力にあふれ、異性にどれだけ愛され求められるかが大きな関心事となります。楽しみごとや恋愛、人間関係などが主なテーマとなります。

この後にやって来るのが太陽の時代

26歳~35歳前後の年齢域でそれまでは若い女性として愛され生きてきたものが、この年齢になると「若く魅力的な女性」ではなく一人の人間としてどう生きていくべきかというテーマに向き合うことになります。「若い女性」というステータスを手放して、生きる意味を見出す冒険に自ら乗り出さなければならない時なのです。

そして、自分と向き合わなければならない太陽の時代に入って数年後、29歳頃にサターンリターンは起こります(時期は個人によって若干異なります)。

20代後半から30代前半は、心と体と生活のあらゆる面で変化や混乱が起こりやすく、それに立ち向かい乗り越えていくための勇気が求められる時だといえます。

人生最初に迎えるサターンリターンの影響

土星(サターン)は「死」「制限」「時間」などを司る星です。

サターンリターンで「若かった時はそろそろ終わり、地球でのあなたの時間はどんどん少なくなってきているのだよ」と伝えるためにやってくる時間の神なのです。

その絶対的な影響からはだれも逃れることはできません。

若さという魅力あふれる切り札を手放して、中年に差し掛かりつつある自分に向き合うつらさは半端なものではないでしょう。

土星は私たちに現実的でリアルな人生をつかみ取ことを求めるので、それまで築き上げてきた人間関係が壊れてしまったり、仕事に行き詰まったり、今後の生き方に悩んだりするような試練を与えてきます。

そのため、恋人と別れたり、結婚について悩んだり「私はどうやって生きていくべきなんだろう!」という焦りや混乱などが起こりやすくなるのです。

また土星は父親も表しますから、父親との問題がある人は改めて向き合うことになったり、逆に父親のような男性を求めて結婚したいと願うこともあります。

「結婚」は新しい家族を築くということですが、その心的な背景には父親の影響が少なからずあるので、結婚について何か問題を感じる場合は、父親との関係性を見ていくことが手助けとなる場合があります。

乗り越えなければならない大きな壁

若い女性として周囲から愛情を注がれる立場ではなく、自らが愛情を注ぐ側に回らなければならなくなると、大きなマインドシフトが求められます。

サターンリターンというのは、新しい自分に生まれ変わるため乗り越えなければならない壁といえるのです。

29歳前後にすべての人に起こるサターンリターンですが、その障壁を少しでも楽なものにする方法はただひとつ、その壁に自ら向かっていくことしかありません。

万が一、時間の神によって示されたその障壁を乗り越えず回避しようとすると、一生そこで迷い続けることになってしまいます。

いつまでも若さに固執したり快楽ばかり求めて年を重ねると、老齢期にどうなってしまうかはおおよそ予想できますね?

現代は昔に比べて全体的に精神年齢が下がってきていると言われますから、20代後半でも少女気分のままサターンリターンに突入してしまうこともありえます。

そうなるとサターンリターンの負のインパクトはさらに大きなものになってしまうでしょう。

悩みながら輝きを増すアラサー女性

30代前後のアラサーと呼ばれる人たちを苦しめるのは、太陽年齢域への突入やサターンリターンだけではありません。

雑誌やテレビやインターネトなどで取り上げられる「素敵なアラサー女性」という幻想もその一つです。

成功した若き女性起業家、素晴らしい夫や子供に恵まれた幸せな妻、やりがいを見つけてバリバリ働くキャリアウーマン。

そんなイメージが次々と提示され、女性の生き方としてのお手本のようになっています。

それらを見ていると、まるで彼女たちこそが典型的なアラサーの姿であって、それ以外は失敗であるかのような錯覚に陥ってしまいそうです。

しかし実際のところ、とくに20代の場合、大多数の人はそれほど完璧ではありません。というか、ほど遠いこともよくあります。

そして大抵は、悩んだり、落ち込んだり、試行錯誤しながら懸命に生きています。

そんなとき、ネットやマスコミから流れる幻想に惑わされてしまうと、更にギャップに苦しむことになってしまうでしょう。

サターンリターンの頃は苦しいものですが、後に振り返って見るとそれこそがアラサーの自分を輝かせていた原動力だったと気づくかもしれません。

ダイアモンドの原石をカットした後に、自分らしく磨き上げていくのがアラサーの頃なのです。

サイクルの終わりは新しい始まり

決して避けては通れないサターンリターンを乗り越えるのは簡単なことではありません。ですが、そこには大きな人生の意味が隠されています。

孤独で苦しんでいたからこそ最愛のパートナーと出会ったり、生きることの尊さを再確認して子供を授かったり、仕事に生きることの喜びを発見したり、人生の核になるものを見つけることができる時なのです。

土星(サターン)は私たちに厳しい試練を与えますが、それを乗り越えた者には苦しみの何倍も大きな幸福を与えてくれる慈しみ深い星でもあります。

一つのサイクルの終わりは、新しいサイクルの始まり。

新しいサイクルは、さらに豊かで深い幸福を味わえる時へと変化していきます。

心と体と生き方のバランスが取れてきたときの幸福感は、素晴らしい気づきの状態をもたらしてくれるでしょう。

いま生きることについて悩んでおられるアラサーの皆さま、あなたの最高の可能性を広げるのはこれからですよ!

試練を少し握りしめてから、軽やかに手放すのもきっと悪くありません。

そしてアラサーを過ぎた皆さま、2度目のサターンリターン(60歳頃)には、戻ってきた時間の神様に「与えられた試練はちゃんと乗り越えてきましたから」とニッコリ微笑んでやり過ごせるようにしていきましょうね。

目 次

 

ピックアップ記事

  1. 12星座の本来のあるべき姿(強み)と危険信号
  2. サターンリターン | アラサーの苦悩と不安の理由
  3. 2017年の運気を数秘で占おう(周期数)
  4. ヌーハラ問題について占い&言語的に考えてみる
  5. 幸せな恋愛に「モテ」はいらない

関連記事

  1. クリスマスに一人でクリぼっち?

    人/生活

    クリスマスに一人でも、先は明るく幸福に向かう

    クリスマスに一人で「クリぼっち」とは‥最近では、クリスマスを一人で…

  2. 占星術とテクノロジーと格差社会|水瓶座の時代へ

    人/生活

    占星術とテクノロジーと格差社会|水瓶座の時代へ

    IoTと人口知能(AI)と格差2001年頃にITバブルがはじけ、コ…

  3. 波乗り人生

    人/生活

    水星の逆行×波乗り人生=晴天の霹靂

    晴天の霹靂ウィーク久々のブログ更新です。青天の霹靂(へきれき)とい…

  4. 手相

    人/生活

    強い手相をした女性とテリーザ・メイ英国首相のこと

    素晴らしい手相をした女性を眺めるストーカーおばさん最近、気になる手…

  5. 人/生活

    ヌーハラ問題について占い&言語的に考えてみる

    ヌーハラって何なの?この頃は新しい言葉がどんどん生まれ、ついていけ…

  6. 中年の危機

    人/生活

    西洋占星術の厄年?40代前半の危機の理由

    厄払いについておさらい『占いペディア』をご愛読いただいている皆さま…

おすすめ記事

  1. 星座別、満たされない感覚や不安  
  2. 苦手な人が教えてくれるもの
  3. 運命の型(模様)とは? | 静的&動的な人生のパターン
  4. 相性 陰と陽の関係
  5. 12星座のファッション傾向

最近の記事

  1. お知らせ
  2. 『占いペディア』リニューアル延期のお知らせ
  3. 『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  4. 12星座別 | 相性はいまいち!? 気づきを与えてくれる人
  5. 12星座別 | 本人も気づいてない?満たされない感覚や不安
  1. クリスマスに一人でクリぼっち?

    人/生活

    クリスマスに一人でも、先は明るく幸福に向かう
  2. 人/生活

    一般的な星占いの「〇〇座」はあなたの「太陽」
  3. お知らせ

    『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  4. 開運/方位/風水

    成功と才能と情熱。完璧主義と運気の関係
  5. 2017年1月の運勢

    お知らせ

    12星座占い | 1月の運勢のお知らせ
PAGE TOP