心のあり方が時間を作る

元気コラム

心のあり方が時間を作る | 今この瞬間の大切さ

ミヒャエル・エンデの『モモ』

1973年にドイツの作家ミヒャエル・エンデが書いた『モモ』。

40年以上前の古い物語ですが、今世紀に入ってから日本でも人気が出たお話なので、お読みになった方も多いかもしれませんね。

今日は久々に思い出したので、この物語に出てくる言葉をご紹介しようと思います。

けっこう有名なフレーズなのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、その時々で受け取る感覚が違ったりするかもしれません。

私も、なんとなく、そのような感じでした。

この物語は、円形劇場に住み着くようになった不思議な女の子モモが時間どろぼうの「灰色の男たち」から時間を取り戻そうとするお話です。

ただ、つぎのことだけを考える

モモには二人の友達がいて、そのうちの一人が道路掃除人のベッポじいさんです。

無口なベッポじいさんは、道路の掃除をゆっくりと、でも着実にやります。ときどきと足をとめて、まえのほうをぼんやりながめ、もの思いにふけりながら、それからまたすすみます。

以下、文章の抜粋。

ベッポは、町がまだねむっている夜明けまえのこの時間がすきでした。それにじぶんの仕事が気に入っていて、ていねいにやりました。とてもだいじな仕事だと自覚していたのです。(中略)

 

「なあ、モモ」

 

「とっても長い道路を受け持つことがよくあるんだ。おっそろしく長くて、これじゃとてもやりきれない、こう思ってしまう」

 

「そこでせかせかと働きだす。どんどんスピードをあげてゆく。ときどき目をあげて見るんだが、いつ見てものこりの道路はちっともへっていない。だからもっとすごいいきおいで働きまくる。心配でたまらないんだ。そしてしまいには息が切れて、動けなくなってしまう。こういうやりかたは、いかんのだ」

 

「いちどに道路ぜんぶのことを考えてはいかん、わかるかな…つぎの一歩のことだけ、つぎのひと呼吸のことだけ、つぎのひとはきのことだけを考えるんだ。いつもただつぎのことだけをな」

 

「するとたのしくなってくる。これがだいじなんだな、たのしければ、仕事がうまくはかどる。こういうふうにやらにゃあだめなんだ」

 

「ひょっと気がついたときには、一歩一歩すすんできた道路がぜんぶ終わっとる。どうやってやりとげたかは、じぶんでもわからん」

 

「これがだいじなんだ」

 

ただつぎのことだけを考える。

するとたのしくなってくる。

これがだいじ。

たのしければ、うまくはかどる。

どうやってやりとげたかはわからない。

それがだいじ。

時間とは、生きるということ

このファンタジー物語のテーマのひとつは『時間』です。

時間をはかるにはカレンダーや時計がありますが、はかってみたところであまり意味はありません。というのは、だれでも知っているとおり、その時間にどんなことがあったかによって、わずか一時間でも永遠の長さに感じられることもあれば、ほんの一瞬と思えることもあるからです。なぜなら時間とは、生きるということ、そのものだからです。そして人のいのちは心を住みかとしているからです。
出典:ミヒャエル・エンデ『モモ』

時間がテーマになっていますが、時間そのものではなく心の在り方が人生(時間)を作っていると伝えたかったのでしょうか。

何をどれだけするかよりも、そこで何を感じ取ているかが大切で、心(時間)の積み重ねが人生になっていくのだと。

ここで、

時間の長さや意味が心の在り方によって変わるということに、もう一つだけ付け加えておきますね。

時間は、過去 ⇒ 現在 ⇒ 未来 へと直線的に並んでいると感じるかもしれません。

過去はもう終わったことであり、未来はまだ起こっていないことだと。

しかし、実際はそうではありません。

現在から未来を創造することもできまますが、現在から過去に影響を及ぼすこともできるのです。

3次元に住む私たちは、脳の仕組みによって特定の情報処理しかできませんが、時間というのは一直線ではないのです。

いずれにしても一番大切なのは「今、この瞬間」

いつも、ただつぎのことだけをかんがえる。
それがだいじ、なんですね。

目 次

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

ピックアップ記事

  1. トランプ大統領の今後に関する占い的な不安要素と見えない力
  2. 生年月日で運命が決まるのか?出生時間の意味を双生児のケースで考える
  3. 西洋占星術の厄年?40代前半の危機の理由
  4. 幸せな恋愛に「モテ」はいらない
  5. 成功と才能と情熱。完璧主義と運気の関係

関連記事

  1. 行動の恐怖を克服する

    元気コラム

    行動を起こすときに感じるチクリとした恐怖の克服

    変化や行動に対する不安早いものでもう4月ですね! 春分点を迎え太陽…

  2. はじめの一歩

    元気コラム

    はじめの一歩を踏み出す勇気と運命の輪

    はじめの一歩を踏み出すときの期待と恐怖何か新しいことを始めたいとき…

  3. 「悩み、ありますか?」から導かれる出会い

    元気コラム

    「悩み、ありますか?」から導かれる出会い

    奇妙で怪しい私のクセじつは私にはちょっと変わったクセがあります。…

  4. 成功者たちのパラダイムシフト

    元気コラム

    欲望の大きさと幸せの大きさの関係 | どっちの葛籠を選びますか?

    日本のおとぎ話から考える欲望に対する価値観タイトルにある「葛籠」と…

  5. ゲイツとバフェットの教え

    元気コラム

    総資産17兆円。スーパー成功者2人から人生のアドバイス

    ビル・ゲイツ氏とウォーレン・バフェット氏の教え先日、米国コロンビア…

おすすめ記事

  1. 星座別、満たされない感覚や不安  
  2. 苦手な人が教えてくれるもの
  3. 運命の型(模様)とは? | 静的&動的な人生のパターン
  4. 相性 陰と陽の関係
  5. 12星座のファッション傾向

最近の記事

  1. お知らせ
  2. 『占いペディア』リニューアル延期のお知らせ
  3. 『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  4. 12星座別 | 相性はいまいち!? 気づきを与えてくれる人
  5. 12星座別 | 本人も気づいてない?満たされない感覚や不安
  1. 魚座への海王星の影響

    話題なう

    魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと
  2. 天体の同時順行

    占星術 ・ 天体

    天体が同時順行する貴重な期間
  3. 波乗り人生

    人/生活

    水星の逆行×波乗り人生=晴天の霹靂
  4. 運命の神様

    未分類

    運命は変えられる?人生で1度だけやり直せるなら・・・
  5. 気持ちいい!は氣が良い証拠

    開運/方位/風水

    「気持ちがいい!」 は 「氣」が良い証拠 | 日本のトイレ文化の試み
PAGE TOP