占星術 ・ 天体

水星逆行とは?山羊座で起こる影響について

水星逆行とは?その影響は?

2016年最後の水星逆行が12月19日 19:59から始まりましたね。

今回は山羊座での水星逆行ですから、おぼろげな感覚ではなくハッキリとその影響を感じる方も多そうです。

西洋占星術を行っている方にはよく知られた水星逆行ですが、このサイトにいらっしゃる方の中には占星術に詳しくない方もおられると思うので、簡単に説明しますね。(天体としての説明はまた今度)

まず、西洋占星術において『水星』というのは思考、学習、交通、コミュニケーションなどを表します。

この『水星』が逆行、つまり反対の方向に動く(ように見える)時期は、通常であればスムースに行われるはずの事柄がトラブルに見舞われやすく、思い通りに運ばなくなります

水星以外にも金星・火星・木星・土星などさまざま惑星が逆行するにもかかわらず、水星逆行だけがなぜ注目されるかというと、それは誰に対しても同じように影響を与える数少ない現象の一つだからでしょう。

一般的に、占星術というのは個人的なもので、すべての人が該当するということはあまり多くありません。

あったとしても、その影響を感じとれる人が少ないため、感じる人とそうでない人のバラつきがあってわかりにくいのです。

しかし水星逆行は、ほとんどすべての人に影響を与えますし、その作用を自分で知ることができるため興味を引きやすいのだと思います。

山羊座の水星逆行で起こりやすいこと

では今回の水星逆行でどんなことが起こりやすくなるのか見てみましょう。

今回の水星逆行は2016年12月19日から山羊座15度で始まり1月8日まで続きますす。

水星が逆行する時期というのは、意識が未来ではなく過去に向かいやすくなります

つまり、すっかり忘れかけていたことをふと思い出したり、昔やりかけていたことを急にやろうとすることがあるわけです。

昔、心の奥にしまっていた事柄が意識に上ってくることもありえます。

この現れ方というのは人それぞれなので、それが何とは言いきれないのですが、どのサイン(星座)で水星の逆行が起こるかによって傾向が出てきます。

そして、今回の逆行は、山羊座(~射手座)で起こります。

水のサイン(蟹座、蠍座、魚座)で起こると訳もなく感情的に揺れて辛いこともありますが、のサインである山羊座で水星の逆行が起こるときは、比較的分かりやすい形で現象化されやすいものです。

あくまでも例ですが、次のようなことがありえます。

・ 以前お世話になった人に連絡を取ろうかな?と思い立つ
・ 興味があったけれど手を付けずにいた物事について情報が入りやすくなる
・ 中途半端になっていた仕事を片付けようとする
・ 以前結婚まで考えたような人とばったり再会してしまう
・ 2017年こそは何かを習得しよう!と誓うものの、行動しない
・ 尊敬していた人、憧れていた人と知り合えたが想像と違った
・ 評判の良いレストランやホテルを選んだのに行ってガッカリ etc…

山羊座は秩序を重んじ、その支配星である土星は時間を司りますから、混乱よりも過去に戻って顧みる力のほうが強く働きやすいといえます。

しかし、逆行には違いありませんから、なにかとトラブルはつきもの。

年末、冬休みという時期的なことを考えると次のようなことも起こりえます。

・ 大切なデートの待ち合わせに遅れそう(早く出たのに!)
・ 準備万端だったのに旅行のスケジュールが狂ってしまった!
・ 帰省しようと思ったら交通機関が動かない(遅れてる)!

さまざまなことがスムーズに行きにくい時期ではありますから、余裕をもって行動したほうが安心ですね。

尚、1月5日~8日は射手座に戻りますが、これは「冬休み明けでボンヤリ・・・」という程度で過ぎていくでしょう。ただし遅刻には注意です。

水星逆行は怖くない

水星逆行の時期は物事がスムーズに進みにくくトラブルも増えがちということで、気にする方もいらっしゃるかもしれません。

とくに、仕事などで大きな契約を結ぼうとする時には心配ですよね。

自分で日時を決められるなら避けたとしても、指定されたら断るわけにはいきません。

しかし、水星逆行の時は物事がゴタゴタしやすいとはいえ、必ずしも結果が悪いというわけではありません。

逆行の影響は、その結果を決めることまでは及ばず、プロセスにのみ関係してくるからです。

そのプロセスがひどすぎて結果NGになることはありえますが、それには別の影響もあると考えられます。

準備さえしっかりしておけば、大抵の場合はどうにかなってしまいますからあまり心配はいりません

水星の逆行は、約4か月に1回の割合で、22日間ほど起こります。

周期的に決まった動きになるので、その1年間はだいたい同じ元素(火地風水)のサインで起こることになります。

2017年は地の元素(牡牛座、乙女座、山羊座)がメインで、火の元素も一部混ざります。

これから推測すると、2017年の逆行では精神的なことよりも目に見える具体的な事柄について再認識させられることが増えそうですね。

これについては、また来年詳しく書いていこうと思います。

目 次

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

ピックアップ記事

  1. 金運アップのために知っておくべき最も基本的なこと
  2. 総資産17兆円。スーパー成功者2人から人生のアドバイス
  3. 西洋占星術における12星座の時間感覚と価値観の違い
  4. 運気アップには季節に合った開運法を |春編
  5. ダイエット対策?太りやすい/痩せやすい体質は占いでわかるのか

関連記事

  1. 2017年 丁酉

    占星術 ・ 天体

    2017年を占う。丁酉年の傾向と起こりやすい出来事

    2017年、丁酉(ひのととり)の意味謹賀新年 本年もよろしくお願い…

  2. 数秘術

    占星術 ・ 天体

    2017年の運気を数秘で占おう(周期数)

    シンプルな数秘術だからこそ見えてくるものこのサイトをご覧いただいて…

  3. 山羊座の新月

    占星術 ・ 天体

    山羊座の新月に願うこと

    年末に起こる山羊座の新月の意味12月29日の15時52分(標準時)…

  4. 太陽

    占星術 ・ 天体

    当たる星占いが少ないその理由とは

    星占いは当たるようにできている?一般的に「星占い」というと、「私は…

  5. 占星術 ・ 天体

    星占いで相性を見る前に星座の性質をチェック

    12星座は、その性質によって大きく3つのグループに分けられます。…

  6. 占星術 ・ 天体

    2016年11月14日スーパームーン 満月と人体への影響

    スーパームーンとは何なのか2016年11月14日の夕方から15日明…

おすすめ記事

  1. 相性 陰と陽の関係
  2. 12星座のファッション傾向
  3. 12星座らしさが最良の形で出るとどうなるか
  4. ○○座らしさが極端に出るとどうなるか?
  5. 運命の神様

最近の記事

  1. 相性|最もシンプルで重要な相性とは | △才差は要注意
  2. 12星座のファッションの傾向 | ボンデージは○○座の性質!…
  3. バレエ | オルガ・スミルノワの踊りと魂のヒヤシンス
  4. 12星座「○○座らしさ」が最良の形で出るとどうなるか?
  5. 12星座「○○座らしさ」が極端に出るとどうなるか?
  1. クリスマスに一人でクリぼっち?

    人/生活

    クリスマスに一人でも、先は明るく幸福に向かう
  2. 幸運のヘアスタイル

    開運/方位/風水

    ヘアスタイル(髪の長さ)と運気の関係
  3. 数秘術

    占星術 ・ 天体

    2017年の運気を数秘で占おう(周期数)
  4. やりがいと収入

    マネー/ビジネス

    仕事運 | やりがいと収入源が違うという運命
  5. 12星座の強みと危険信号

    人/生活

    12星座の本来のあるべき姿(強み)と危険信号
PAGE TOP