感謝と祈り

話題なう

信仰のため芸能界を引退する背景。富美加さんの場合

信仰のために若くして芸能界を引退

最近、若い女性タレント(富美加さん)が信仰のために芸能界を引退するという出来事がありました。

まだお仕事が残っている段階での引退ということもあり、いろいろな問題も出てきてスムーズに引退というわけにはいかないようです。

一般的な感覚では「せっかく芸能界で成功しつつあったのに辞めるなんてもったいない」というのが普通かもしれません。

また「お仕事(契約)を残してまで引退をするというのはどうなのか」という社会人として至極真っ当なご意見もあるでしょう。

可愛らしく人気もあり確かに勿体ない気もしますが・・・、あるタイプの人にとっては人気者になったり高収入を得ることよりも、精神的なものを重視した生き方のほうが大切だったりします。彼女の場合もそうだったのでしょう。

宗教家となり苦難の道を乗り越える、という幸せの形を選んだのかもしれません。

現在は、世俗(芸能事務所)vs 超俗(宗教団体)のような構図になっているようですが、ここで簡単に彼女(清水富美加さん)のホロスコープを見てみましょう。

以下、少し占星術的な話が含まれますので、占いをやっていない方は専門用語をスルーしてお読みくださいね。

[ad#co-1]

自分の運命に沿って生きている?

この方の出生図を見ると、たしかに今回の様なことが起こっても不思議ではない状態になっています。

清水富美加さん出生図まずは「太陽/水星」と「土星」のスクエア

これはなかなか扱うのが難しいアスペクトですから、まだ若い彼女には上手く使いこなすことができなかった可能性があります。

自己らしさを抑えたまま周囲からの期待に沿って我慢するしかなかったというのが見てとれます。

目上の人から言われたことは守るべき、というような真面目さもうかがえますね。

「現在の自分の在り方」「本当になりたい理想の姿」の間に大きな葛藤が生じますから、若いころには特に苦しさを感じやすくなります。

[ad#co-1]

目立つのは「木星と冥王星」の合

このアスペクトを持っている人は少なくないのですが、特徴となっているのはも合になっているところ(出生時間は不明ですがオーブを緩くとっても合となります)。

「木星・冥王星・月」の合となると、社会的/宗教的なことに強い関心を抱きやすく、さらにそれらによって心が癒されることが考えられます。

さらにサインは蠍座ですから、信仰に没頭することによって心の安らぎを見い出しやすくなっています。

性格的には、芯が強く優しい方で普段はなるべく人を傷つけたくないと考えていたのではないでしょうか。

[ad#co-1]

太陽と水星のサインは射手座ですから人生の真理を追求したい気持ちが非常に強い。

また太陽/水星に影響を与えている土星は魚座のため、心のよりどころは世俗ではなくどこか遠いところにあると感じやすくなります。

さらに自己評価が低かったり、物質的なことよりも精神的なことを重視する傾向もあります。

上記だけであれば、信仰を持ったまま芸能界で活動を続けられたかもしれませんが、獅子座の火星がいくつもの感受点を強く刺激していきますから、その気持ちを抑えるのは難しくなるでしょう。

普段は我慢していてもストレスが高まると突然主張し出す可能性があり、それは熟慮しての結果というよりも衝動的な発言になることもありえます。

彼女のような生き方は気楽さを望む人からすると厳しい運命に見えるかもしれませんが、占星術的な観点からすると自分の運命に忠実に沿って生きているともいえます。

それがハッピーなものかどうかはさておき、彼女の運命には強い引力が働きやすいのは確かなようです。

[ad#co-1]

大切なものはどこに・・・

ここからは個人的なつぶやきとなります。今回の騒動でふと考えさせられたことを書いてみます。

それは「祈りってなんだろう?」ということです。

「祈り」と書くとかなり宗教っぽい響きがありますが、ここでの意味は少し異なります。

もしも、

『至高の祈り』というものがあるとすれば、それは感謝をすること』なのではないだろうか、ということです。

これは信仰を持っているかどうかに関係なく、心の在り方ともいえます。

今ここに在ること、
今持っているもの、
今ある人間関係、
今経験していること、
全てのことに感謝すること、
こそが祈りに通じるのではないか
と。

つらい経験があったとしても、それは何かを私たちに教えてくれようとしているわけですから、苦しい体験ですら感謝(祈り)の対象になりえます。

感謝というのは非常に波動が高いので、祈りの言葉を知らなくても、感謝の気持ちを言葉にするだけ(思うだけ)でそれは祈りだといえるでしょう。対象は心の中にあるものでよいのだと思います。

だとするなら、

「感謝」の無い「祈り」というのは存在するのでしょうか?

感謝のない祈りというのは想像ができません。

今回の騒動で「感謝」はどこに隠れているのでしょうね?

[ad#co-1]

目 次

 

ピックアップ記事

  1. 映画『沈黙 -サイレンス-』と占星術から見る『時代の役割』
  2. 占星術とテクノロジーと格差社会|水瓶座の時代へ
  3. 天体が同時順行する貴重な期間
  4. 西洋占星術の厄年?40代前半の危機の理由
  5. ヘアスタイル(髪の長さ)と運気の関係

関連記事

  1. 魂を養うヒヤシンス

    話題なう

    バレエ | オルガ・スミルノワの踊りと魂のヒヤシンス

    念願のボリショイバレエ『白鳥の湖』このところ何かと目まぐるしい状況…

  2. マクロン大統領の背景と24歳年上の奥様のこと

    話題なう

    マクロン仏大統領の背景と24歳年上の奥様のこと

    マクロン氏が大統領に当選した裏の力今週行われたフランスの大統領選は…

  3. トランプ大統領の不安

    話題なう

    トランプ大統領の今後に関する占い的な不安要素と見えない力

    ドナルド・トランプ氏が世界最高の権力者に2017年1月20日、ドナ…

  4. 話題なう

    高樹沙耶さんの運気低下について占星術的に考えてみる

    才能ある人が転落する人生の変化とは長い間、才能ある女優さんとして活…

  5. SMAPスマップ

    話題なう

    SMAP解散についての占い的な考察。そして応援。

    SMAPというスーパースターの解散2016年は占いの世界では浄化作…

  6. 魚座への海王星の影響

    話題なう

    魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと

    精度高いが使えない特技じつは私にはすこしミョーな特技があります。…

おすすめ記事

  1. 星座別、満たされない感覚や不安  
  2. 苦手な人が教えてくれるもの
  3. 運命の型(模様)とは? | 静的&動的な人生のパターン
  4. 相性 陰と陽の関係
  5. 12星座のファッション傾向

最近の記事

  1. 新ブログに引っ越しました!
  2. お知らせ
  3. 『占いペディア』リニューアル延期のお知らせ
  4. 『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  5. 12星座別 | 相性はいまいち!? 気づきを与えてくれる人
  1. 幸運のヘアスタイル

    開運/方位/風水

    ヘアスタイル(髪の長さ)と運気の関係
  2. はじめの一歩

    元気コラム

    はじめの一歩を踏み出す勇気と運命の輪
  3. 苦手な人が教えてくれるもの

    人/生活

    苦手な人が教えてくれるもの。逆の性質を受け入れると…
  4. 太陽

    占星術 ・ 天体

    当たる星占いが少ないその理由とは
  5. お知らせ

    お知らせ
PAGE TOP