運命の神様

未分類

運命は変えられる?人生で1度だけやり直せるなら・・・

時間の神様にお願いするなら?

たとえば今、時間の神様が突然目の前に現れて「人生で後悔していることがあるなら1つだけやり直させてあげよう」とあなたに向かって言ったとします。

「ただし、生まれた環境がイヤだから別の人生に変えてほしいというのは無しね」

そんな中途半端にありがたい神様に遭遇したなら、あなたはなんと答えるでしょうか?

現在の人生を振り返って、一回だけやり直せるとしたら、あなたはどの時点へ戻りたいと思いますか?

「あの時、彼にイエスと言っていれば…」
「あの時、別の会社を選んでいれば…」
「あの時、素直に謝っていたら…」
「あの時、思い切って挑戦していたら…」
「あの時、違う方向に進んでいれば…」
「あの時、あきらめずに頑張っていれば…」

いろいろ考えを巡らせてみるとタラレバの話がどんどん出てきて、どれを選んだらよいのか分からなってきそうです。

とくに年齢が上がれば上がるほど選択肢が増えるので「1つだけ選ぶなんて難しい!」と感じやすいかもしれません。

若いうちは「欲望」に基づいて決め、年齢を重ねると「後悔」に基づいて決めることもありえます。

あなたの場合はいかがでしょうか?

目に見えない選択の積み重ね

人生の中で「あれは一番の間違いだった!」と頭を抱えてしまいたくなるような大きな決断。

それは考えに考えた末の選択だったかもしれませんし、あまり悩まずに下した判断だったかもしれません。

いずれにしても何らかの作用が働いて、私たちはその瞬間に心を決めたわけです。

普段は忘れているけれど、、その時の選択が人生を大きく左右したように感じられて、ふとした瞬間に「あの時、別の選択をしていたら今頃もっと幸せだったかも…」なんて思ったりする。

しかし実際のところ、私たちは毎日、目が覚めている間は常に、選択し続けているといえます。

朝何時に起床するのか、
朝食を食べるか食べないか、
その日仕事に出かけるか(サボっちゃおうか…)、
人に笑顔で接するか仏頂面か、
仕事をどうやって進めるか、
お昼休みをどう過ごすか、
今日の仕事をどこで切り上げるか、
アフターファイブはどうするか、、
など、すべての瞬間に決断を下しています。

さらに下世話な話をすれば、どの時間にトイレに行くのか、無駄話を何分するのか、大好きなチョコレートを我慢するか貪るか、、選択肢を数えればキリがありません。

にもかかわらず、私たちはそんな無数の決断を下しているなんて思いもせず「今日も特別なことは何も起こらなかったな~」なんてボンヤリと一日を終えるわけです。

しかし、何も起こらなかったなんて本当でしょうか?

私たちは今日もムチャクチャ沢山の決断を下してきました。

そして何も起こらない平穏でちょっと退屈な日にしようと決断したのも自分自身なのです。

私たちは何に基づいて選択しているのか

自力で人生を切り開こうとする多くの人は「自分の人生は自分で決めていると信じています。

しかし、私たちは本当に、人生に起こる出来事のすべてを意思の力で決定しているのでしょうか?

ほとんど無意識のままに毎日、無数の決断を下しているという事実はどうなるのでしょう?

何を根拠に「今日はコーヒーじゃなくてソイラテにしてみよう」なんて決めているんでしょうね。

もしこれを、心理学ではなく西洋占星術で解読するならば「月」による影響が真っ先に考えられます。これは空に浮かぶお月様ではなくホロスコープ上の「月」ですけども。

自覚の無いまま毎日繰り返されるパターンは「月」によって表され、それは幼少時に潜在意識に刷り込まれたことが関係していると考えるのです。

私たちは0~7歳頃までの生活体験を基盤として、自分なりにアレンジを加えつつ無意識的に生活パターンを決めているわけです。

人生や運気というのは意思の力によって変えることができますが、それはあくまでも意識的に行動した場合にのみ起こり得ます。

ただ漠然と生活しているうちは、自分にラクな生活パターンを選んでしまうので何も変わることはありません。

無意識にご機嫌な人はそういった毎日になりやすく、陰鬱な人はそれに見合うような毎日を繰り返すわけです。

運気をUPしたり好転させられるかどうかは、実は大きなことではなく、そういった毎日の小さな選択をどう変化させるかに大いに関係しているといえます。

過去の選択の1つを変えたら人生は変わるのか

では小さな選択ではなく、人生における最大の決断を神様にリセットしてもらったなら、今とはまったく違う別の人生を送れるようになるのでしょうか?

「(貧乏から一発逆転して大成功した)元彼のプロポーズを断らなかったら、今頃は満ち足りたマダム生活だったのかな‥‥」

そんな妄想的疑問に対する答えはYesでもありNoでもあります。

しかし、残念ながらほとんどの場合はNoとなってしまうでしょう。

つまり、過去の選択を1つや2つ変えたしたとしても、結局は今のポジションにいる可能性が高いのです。

物理的なものは多少違っていても、幸せの感覚は今と変わらず、巡り巡って今と全く同じ状態にたどり着いている可能性が大いにあるわけです。

その理由は、、

人生において多少の方向転換したとしても(それがどんなに大きな変化でも)、それ以外がすべて今の意識状態のままなら、結局のところ運命は何も変わらないからです。

神様が人生最大の判断ミスを修正してくれたとしても、その状態をキープし続けるためには、生き方や意識をそれに見合うものに変えなければいけません。

つまり、せっかく人生最高のチャンスを与えられても、自分が変わらなければ全てムダになってしまうということです。

逆に言えば、もし今、生き方を変えることができたなら、未来の自分が望んでいるだろう人生をこれから手に入れられるということでもあります。

実のところ、運命の神様はいつも私たちの傍にピッタリ寄り添って、常にチャンスをくれようとしています。

運命の神は「この秘密に気づかないと無意味なんじゃよ」と、私たちには聞こえない声で必死に伝えようとしているのかもしれません。

目 次

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

ピックアップ記事

  1. 魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと
  2. 「悩み、ありますか?」から導かれる出会い
  3. 運気アップには季節に合った開運法を |春編
  4. ヘアスタイル(髪の長さ)と運気の関係
  5. 天体が同時順行する貴重な期間

おすすめ記事

  1. 星座別、満たされない感覚や不安  
  2. 苦手な人が教えてくれるもの
  3. 運命の型(模様)とは? | 静的&動的な人生のパターン
  4. 相性 陰と陽の関係
  5. 12星座のファッション傾向

最近の記事

  1. お知らせ
  2. 『占いペディア』リニューアル延期のお知らせ
  3. 『占いペディア』大幅リニューアルのお知らせ
  4. 12星座別 | 相性はいまいち!? 気づきを与えてくれる人
  5. 12星座別 | 本人も気づいてない?満たされない感覚や不安
  1. 太陽

    占星術 ・ 天体

    当たる星占いが少ないその理由とは
  2. マクロン大統領の背景と24歳年上の奥様のこと

    話題なう

    マクロン仏大統領の背景と24歳年上の奥様のこと
  3. 生年月日で運命が決まるのか?

    人/生活

    生年月日で運命が決まるのか?出生時間の意味を双生児のケースで考える
  4. タロット占い

    タロット/数字

    タロット占いが当たるのはなぜ?|トートタロット
  5. 恋愛/結婚/相性

    モテる=恋愛運が良い=幸せ??
PAGE TOP