今月の運勢 | 射手座 2016年12月

今月の運勢 射手座

射手座 2016年12月の全体運

本来は明るくポジティブな射手座ですが、このところ、自分らしさを感じられない日々が続いていたかもしれません。

とくに落ち込んでいるわけではないものの、いつものスピード感や軽やかさがあまり感じられないのです。

ですが12月に入ると、ようやく射手座らしい快活さが戻ってきそうです。

それはきっと、気持ちを切り替えようとしたり、考え方を柔軟にしたりしてきた努力のたまもの。

もしかしたら、友達や仲間や同僚がそばにいてくれることも理由のひとつかもしれません。

たわいのない会話をするだけでなんとなく心が軽くなる、そんな取るに足らないように見える小さな出来事が重なって、今月は元気を取り戻していけそうです。

忘年会やイベントなどが多い時期、モヤモヤした気持ちを吹っ切ろうと思うためか、今年の射手座はすこしハジけたがるかも。

その傾向は12月下旬からお正月までしばらく続きますから、弾けっぷりはコントロールしたほうがよさそうです。

射手座 2016年12月の恋愛運

クリスマスが近づいてくると、シングルの人はなんとなく寂しく感じますよね。

普段は恋人なんていらないと思っていても、やっぱり誰かとクリスマスを過ごしたいと思うもの。

今月、シングルの射手座の人は、「純粋に好きな人」と出会いたいというより「一緒にいて楽しい人を見つけたい!」という感覚のほうが強くなりそうです。

つまり、愛情そのものよりも、娯楽や刺激を元にした気楽な関係を求めやすいということです。

もし今月どこかで出会いがあったなら、その関係をすぐに深めるより、来月以降に先延ばしして考えてみるのもよいかもしれません。

今月は予想外の出会いがある可能性がありますが、相手のことをよく知ってから交際を考えていきましょう。

なお、思いがけない出会いの相手は身近にいたけど気づかなかった人ということも。

すでに恋人がいる人は、相手の態度にすこしカチンとくることがあるかもしれませんが、そのことを口にしなければ問題ないでしょう。

年末近くのほうが関係が安定していきます。

射手座 2016年12月の仕事運

いまは、仕事について漠然としたものたりなさを感じている射手座も多いかもしれません。

今月は仕事に意識が向かいにくいようですが、12月中旬になると一時的にやる気モードになりそうです。

ですがそれは、仕事が楽しいからというより、早く片付けてしまいたいという一心から。

気持ちはすでに2017年に飛んでしまっているようです。

今月は、仕事をがんばるよりも、来年以降のビジョンをあれこれ考えるほうが楽しく感じられる時です。

射手座の人にとって、それは悪いことではありませんから、書き出すなどして具体的にイメージしておきましょう。

来年は、仕事ややりがいについて、いま以上に思いを巡らせることになりそうです。

おすすめ記事

  1. 中年の危機
  2. 金運アップの基本
  3. 「悩み、ありますか?」から導かれる出会い
  4. 幸運のヘアスタイル
  5. タロット占い

最近の記事

  1. 「運が良い人」と「運が悪い人」の幸福基準値
  2. 西洋占星術の厄年?40代前半の危機の理由
  3. 心のあり方が時間を作る | 今この瞬間の大切さ
  4. 金運アップのために知っておくべき最も基本的なこと
  5. 「悩み、ありますか?」から導かれる出会い
  1. 幸運のヘアスタイル

    開運/方位/風水

    ヘアスタイル(髪の長さ)と運気の関係
  2. 運気が下がった時に出やすい病気や症状

    健康/美容

    運気が下がっている時に出やすい病気や症状
  3. 中年の危機

    人/生活

    西洋占星術の厄年?40代前半の危機の理由
  4. 生年月日で運命が決まるのか?

    人/生活

    生年月日で運命が決まるのか?出生時間の意味を双生児のケースで考える
  5. ボイドタイム

    占星術 ・ 天体

    ボイドタイムとは? | 2017年ボイドタイム一覧表
PAGE TOP