トランプ大統領を占う

話題なう

ドナルド トランプ氏を占う!不動産王からアメリカ大統領へ

富豪セレブから大統領に

多くの人々の予想を見事に裏切って、不動産王ドナルド・トランプ氏が次期米国大統領に選出されました。

アメリカだけでなく世界中の人々、それも良識ある知識人たちが考えていたことを、ひっくり返した結果となりました。

2016年は、イギリスのEU離脱から始まって「そんなことが起こり得るのか!」というようなことが世界で起こっています。

これは、占星学的に見て常識を覆すようなことが起こりやすい年回りだから、という理由だけでは片付けられません。

思いがけないハプニングが起こりやすい年であると同時に、人々の集合意識が、世の中の出来事に大きく影響を及ぼしやすくなっているともいえるのです。

潜在的に悪かったものがさらに悪くなるという流れではなく、世界レベルで社会通念としてあったものがダイナミックに転換する時なのです。

こういった出来事が起こると、変化を求めない人からすると「大変だ!不運の始まり!」と不安になるかもしれませんが、変化を望む人からすると「結果はどうあれ、変化は良いこと」と感じるでしょう。

いずれにしても、アメリカ国民(とくに中間層の白人男性)は変化を望んでいたということですね。(黒人大統領の次に女性大統領なんてありえない、というのが本音かもしれませんが・・・)

今回の大統領選は、新しい社会を求めて未来を創ろうとしたのではなく「古き良き、強いアメリカを取り戻す!」ための、過去に逆行する動きだったというのが特徴的です。

トランプ氏の本当の姿

では、次期アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏の性格や今後の運気について見てみましょう。

まず、ドナルド・トランプ大統領の性格についてです。

彼は、非常に自己顕示欲が強く、暴言を吐きまくり、かなり大胆な印象がありますが、それは表面的なことで彼の本質ではありません。

これは性格的に裏表があるというよりも、自分自身を魅せる手段として、そういった表現を好み、無意識にそういう態度をとりやすい、ということです。

常に注目を浴びることが好きで、そのためにリップサービスもしまくりますが、そこにあまり深い意味はありません。

なぜなら彼は、実際のの価値観とは少し異なるレベルで話す傾向があるためです。

ドラマチックな演出を好み、あたかも自分こそがリーダーであるということを、周囲の人に知らしめる!というのは、ドナルド・トランプ氏の魅せ方にすぎません。

では、そういった態度が表面的なものだとするならば、本当のトランプ大統領はどのような人物なのでしょうか。

ドナルド・トランプ氏の大きな特徴としては、非常に頭が良い切れ者で、情報戦と心理戦に長けた人物だということです。

たしかに、間違いなく奇人変人の要素はあるため、周囲の人はその姿に惑わされてしまいがちですが、彼の瞬間的な計算高さはかなりのもの。

自分にとって何が利益になるのかということを肌感覚で察知します。

問題は、自分の利益だけを考えている分には良いのですが、全体的な利益を追求しようとするとバランスを崩しやすく、セルフコントロールが効かなくなりやすいということです。

 

さらに、彼の優れた長所というのは、人に愛される力が強いということでしょう。

何もしていなくても好かれる愛されキャラというわけではありません。むしろ、その傲慢な態度のために敵を作りやすいほうです。

しかし、彼と親しく話をした人、じっくりと会話をした人、触れ合った人は、彼のことを非常に魅力的な人物だと感じるはずです。

「トランプさんのようなすごい人が、自分のことを心から思ってくれる!」そう思わせる強い魅力を放っているのです。

そういう意味では、「愛される力」ではなく「愛させる力」が強いのかもしれません。

ただ、彼のことを遠くから客観的に分析する人には彼の独自の魅力が伝わりにくいので、政治的には効果を発揮しにくいでしょう。

(だからこそ今回、マスコミはトランプ氏の勝利を予測できなかったともいえます)

トランプ大統領が各方面から協力を得るためには、これから積極的に「自らが出向いて」直接外交をしていくことが求められそうです。

 

トランプマジックはいつまで続く?

占星学的に見るならば、今回、ドナルド・トランプ氏が大統領に選出されたのは、ある意味、自然な流れだったともいえます。

(これは対戦相手がヒラリー・クリントン氏だったから言えることですが…)

実は、ドナルド・トランプ氏は運命的に、2016年8月頃に大きな人生上の転機を迎えています。

これは、彼の生き方がガラリと変わるほど、別人になったのかと思わせるほど、大きな変化です。

表面的にはそれほど大きな変化は見られませんが、心の深い部分では「どれだけ具体的に物事を進めていくか」「どうやって理想を現実に落とし込んでいくべきか」ということに強烈に意識が集中していくでしょう。

人相またはエネルギーに敏感な人であれば、2016年秋になってからドナルド・トランプ氏の人相が大きく変わったことにお気づきかと思います。

トランプ大統領は、思いがけなく普通にデキる大統領になる可能性がありますが、問題は、2016年7月までに豪語してきた公約と、それを信じて票を投じてくれたアメリカ国民との意識のズレをどう調整するか、ということになりそうです。

リップサービスしまくってきたことへの対応を、今ごろ苦慮しているでしょうから。

ドナルド・トランプ大統領に大きな問題が表面化してくるのは2019年

トランプ氏はもともと、彼自身の失敗が、その所属する集団すべての失敗となりやすく、その影響はオールオアナッシングの極端なものになりがちです。

通常は、大統領が急に変わっても国家が転覆するほどのことは起こりませんが、トランプ大統領の場合は、その影響力ははかりしれませんのでかなりの注意が必要です。

そして、対処しきれないほどの大問題になるのは2020年

とくに2019年後半から2020年には、ご自身のセキュリティに対しても万全の対策を施したほうが良いと思います。

 

余談ですが、

もしドナルド・トランプ氏が「普通の成功者」であったなら、今回の大統領選挙には負けたほうが良かっただろう、と個人的には思います。

単なるビジネスマンとしてであれば、大統領選に負けたほうが、ビジネス的に非常においしい流れになっていたことでしょう。

アメリカ大統領選に負けても、トランプ氏は社会的には更なる勝者になるはずでした。

しかし、大統領選に勝ってしまった。

これは、アメリカ人として最大限の栄誉に見えますが、いつか影をもたらすことになるかもしれません。

目 次

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

ピックアップ記事

  1. 成功と才能と情熱。完璧主義と運気の関係
  2. 運気が下がっている時に出やすい病気や症状
  3. ダイエットの成功と月の満ち欠けの関係 | ムーンダイエット
  4. 幸せな恋愛に「モテ」はいらない
  5. 心のあり方が時間を作る | 今この瞬間の大切さ

関連記事

  1. 感謝と祈り

    話題なう

    信仰のため芸能界を引退する背景。富美加さんの場合

    信仰のために若くして芸能界を引退最近、若い女性タレント(富美加さん…

  2. ハリウッドスターの女性スキャンダル

    話題なう

    ハリウッドで活躍する日本人俳優のスキャンダル

    ハリウッドスターの女性スキャンダルハリウッドで活躍なさり、最も成功…

  3. 魚座への海王星の影響

    話題なう

    魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと

    精度高いが使えない特技じつは私にはすこしミョーな特技があります。…

  4. 話題なう

    高樹沙耶さんの運気低下について占星術的に考えてみる

    才能ある人が転落する人生の変化とは長い間、才能ある女優さんとして活…

  5. SMAPスマップ

    話題なう

    SMAP解散についての占い的な考察。そして応援。

    SMAPというスーパースターの解散2016年は占いの世界では浄化作…

  6. トランプ大統領の不安

    話題なう

    トランプ大統領の今後に関する占い的な不安要素と見えない力

    ドナルド・トランプ氏が世界最高の権力者に2017年1月20日、ドナ…

おすすめ記事

  1. 住宅の購入後の厄災
  2. 恋人と結婚相手が異なる運命
  3. 行動の恐怖を克服する
  4. 12星座ごとの時間感覚
  5. 中年の危機

最近の記事

  1. 魚座の個性とオーラの話と坂口杏里さんのこと
  2. 水星の逆行×波乗り人生=晴天の霹靂
  3. 住宅の購入後に厄災が起こりやすい理由と対策
  4. 恋愛と結婚 | 恋人と結婚相手が異なるという運命
  5. ハリウッドで活躍する日本人俳優のスキャンダル
  1. 人/生活

    ヌーハラ問題について占い&言語的に考えてみる
  2. 2017年1月の運勢

    お知らせ

    12星座占い | 1月の運勢のお知らせ
  3. トランプ大統領を占う

    話題なう

    ドナルド トランプ氏を占う!不動産王からアメリカ大統領へ
  4. SMAPスマップ

    話題なう

    SMAP解散についての占い的な考察。そして応援。
  5. 太陽

    占星術 ・ 天体

    当たる星占いが少ないその理由とは
PAGE TOP